競馬予想ソフト最新情報


競馬予想は馬を育てた調教師のデータも重要
 

 トップページ > 競馬予想は馬を育てた調教師のデータも重要 


競馬予想は馬を育てた調教師のデータも重要

過去成績は年度別にコースおよび1着・2着・3着・4着・5着・着外になった合計回数と出走回数、勝率、連対率、3着内率を確認できます。JRAの調教師データベースでは以下のような情報が確認できます。本年成績ではさらに詳しくレースの成績を見ることができ、レース開催日・競馬場・レース名・馬名・距離・馬場状態・頭数・人気・着順・騎手・負担重量・馬体重・タイムの確認ができます。重賞成績は年度ごとに分けて競争名と馬名の一覧が表示されます。ですから、その調教師が過去にどのような馬を育て、成績を出させてきたのかを知ることは、競馬予想をするうえでカギを握っているのです。

略歴として競馬学校への入学から、厩舎での経験などが記載されています。また所属場歴や表彰歴も分かります。まず、名前から検索できる名鑑のほか成績上位者の各年度ランキングを示すリーディング一覧、通算勝利度数一覧、引退調教師一覧といった騎手データがあります。また、本年成績と累計成績が平地・障害・全レース別に、1着・2着・3着・4着・5着・着外になった合計回数と騎乗回数、勝率、連対率、3着内率を確認できます。ということで、ずらずら言葉にして並べただけになってしまい分かりにくかったかも知れませんが、三つ子の魂百までという言葉があるように、育て親の存在一つで競走馬一頭の人生?馬生?が大きく変わるといっても過言でないことだけはご理解いただけたかと思います。

管理馬一覧では、馬の名前と性別・年齢・放牧などの別が示されています。名鑑では生年月日・出身地・免許取得年・所属場・初出走のレースデータと初勝利のレースデータが分かります。この辺りまでくると上級者向けの情報になってしまいますが、知って損はない情報であることは間違いありません。競馬予想では馬のデータとともに、馬を育てた調教師のデータも重要になります。

管理馬の一覧は毎週月曜日と木曜日に更新されています。馬名からは、馬のデータにもリンクされているので、調教師が調教した馬がどのような特徴を持ち、成績を残しているかが確認できます。調教師についてもJRAや各地方競馬の公式サイトにデータベースが用意されていますので、それを利用しましょう。騎手が1レースごとの馬に影響を与える要となる人物なのに対し、調教師は育て親として、長い間、馬に影響を与え、かつ、当日、レースの出走直前まで馬の状態を管理している非常に重要な役割を担っています。





 


 トップページ | サイト運営・お問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) 競馬予想ソフト最新情報. All Rights Reserved